FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
ジョコビッチ、全米含め今季の試合欠場 右肘の治療に専念
【ロンドン=共同】男子テニスで四大大会通算12勝のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が26日、痛めている右肘の治療に専念するため、今季の残り試合を欠場することを発表した。ロイター通信などが報じた。ウィンブルドン選手権では準々決勝で途中棄権していた。

 ジョコビッチによると1年半にわたって痛みを感じながらプレーし、この1、2カ月で症状が悪化したという。手術の必要はなく、年明けには復帰できる見通し。「難しい判断だったが、今は体を休める以外の選択肢がなかった。できる限り早く完治させ、フルに練習できるようにしたい」とコメントした。

 8月末に開幕する全米オープンも出場せず、2005年全豪オープン以降、四大大会に51大会連続出場してきた記録が途絶える。
























スポンサーサイト



【2017/07/27 05:42】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「Appleの成功は『2つの理念』による」とティム・クック氏が語る | ホーム | 短パン着用でゴルフをイメチェン 男子ツアー新施策の評判は>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/7118-852f949b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |