FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
【選抜高校野球、川島高校応援団に最優秀 人文字「K」鮮やか】 
川島応援団

「K」の人文字をつくりナインに声援を送る川島高校応援団=3月27日、甲子園球場

 第82回選抜高校野球大会の応援団の最優秀賞に3日、21世紀枠で初出場した川島高校(吉野川市川島町)が選ばれた。スタンド一丸となった応援は、ナインを奮起させ、強豪・大垣日大高校(岐阜県)相手に一歩も引かない好ゲームを引き出した。最優秀賞は県勢で初めて。「在校生とOB、地域が団結した成果だ」と学校や地元は喜びに包まれた。
 
アルプススタンドにチームカラーの青と白で鮮やかな「K」の人文字をつくり応援を展開したことなどが、大会本部に高く評価された。兵庫県西宮市の甲子園球場であった閉会式で、団長の杉本康博君(17)=3年=が記念の盾を受け取った。

 川島高に常設の応援団はなく、出場決定後に生徒会や運動部、音楽部の生徒を中心にした急ごしらえ。学年末テストなどで十分な時間が取れない中、部活動の時間を割いて練習に取り組んだ。

 3月27日の大垣日大戦は、生徒や地元住民、全国から集まったOBらで、約5千人収容のアルプススタンドはほぼ満席。わずか18人で優勝候補に挑むナインを、サッカーJ2・徳島ヴォルティスの応援曲を歌うなどして励まし続けた。甲子園初勝利は逃したものの、延長までもつれ込む、手に汗握る攻防を盛り上げた。

 杉本君は「団員一人一人が一生懸命取り組んだ応援が評価されてうれしい。大きな声を出そうと必死だった」と笑顔。特別後援会の野口順会長は「テレビの前で観戦した人も含めて、地元挙げての声援が大きな力になった」と喜んだ。
 
この日、野球部員は練習試合から帰る途中、バスのラジオで受賞を聞いた。部員から拍手や歓声が上がり、藤畠慶祐キャプテン(17)=3年=は「全国一の応援に力をもらった。感謝の気持ちを持って、夏に向けて頑張る」と誓った。







スポンサーサイト



テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

【2010/04/04 14:43】 | sportours新着情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【クリニックの開院立地について】 | ホーム | 【ニチモ30センチシリーズ 2艦目】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/721-def7710d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |