SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
松山8位に浮上、首位と7打差 米男子ゴルフ第2日

第2ラウンド、通算6アンダーの松山英樹。10番でアプローチショットを放つ(13日、TPCクアラルンプール)=共同

 【クアラルンプール=共同】米男子ゴルフのCIMBクラシックは13日、TPCクアラルンプール(パー72)で第2ラウンドが行われ、23位から出た松山英樹は1イーグル、3バーディー、1ボギーの68で回り、通算6アンダーの138でトップと7打差の8位に浮上した。

 65をマークしたパット・ペレス(米国)が通算13アンダーで首位。1打差の2位にザンダー・ショーフリ(米国)がつけた。競技は悪天候で4時間近く中断した。
























スポンサーサイト
【2017/10/14 06:22】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<モルガン・スタンレー「Appleは2018年に向けてスーパーサイクルに入る」 | ホーム | Apple、「iMac Pro」と同時に「Magic Keyboard(テンキー付き)」の新モデルも投入か>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/7276-aa2d8746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |