SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
池田が3年ぶり大会2勝目 日本OPゴルフ

通算8アンダーで優勝し、笑顔を見せる池田勇太(15日、岐阜関CC)=共同

 男子ゴルフの国内メジャー第3戦、第82回日本オープン選手権最終日は15日、岐阜関CC東(7180ヤード、パー70)で行われ、2日目から首位に立った池田勇太(31)が3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの72で回り、通算8アンダー、272で逃げ切り、2014年大会(千葉CC梅郷)以来3年ぶり2度目の大会制覇を果たした。優勝賞金4000万円と5年間のシード権を獲得。9月のANAオープンに次ぐ今季3勝目で、ツアー通算19勝目。

 池田は3番、15番と2つのOBをたたき大苦戦。2位タイから出た19歳のアマチュア、金谷拓実(東北福祉大1年)に1打差まで迫られたが、何とか振り切った。小平智が6アンダーの3位。小田孔明とノーシードの秋吉翔太、チャン・キム(米国)が5アンダーの4位。稲森佑貴ら3人が4アンダーの7位に入った。片山晋呉はイーブンパーの21位、宮里優作は4オーバーの40位に終わった。





“”

“”

“”

“”


“”
“”

“”

“”

“”

“”




スポンサーサイト
【2017/10/16 06:47】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アスクル、稼ぎ頭に迫るアマゾンの影 | ホーム | エンダム来日「今回は触らせない」村田戦まで1週間>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/7280-ec78cc26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |