SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
村田「必ず勝つ」 WBA調印式、22日エンダムと再戦

調印式後に写真撮影に応じるWBAミドル級王者のアッサン・エンダム(右)と挑戦者の村田諒太(20日、東京都内のホテル)=共同

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチ(22日・両国国技館)の調印式と記者会見が20日、東京都内で行われ、同級1位で2012年ロンドン五輪金メダルの村田諒太(帝拳)は「必ず勝つ。前回は世界レベルに通用するのか半信半疑だったが、今回は自信を持ってリングに上がれる」と静かに闘志を燃やした。

 5月の王座決定戦では、アッサン・エンダム(フランス)に1―2の判定で敗れたが、村田が攻勢だったため採点が物議を醸して再戦となった。婚約者も来日した王者エンダムは「心身とも整っている。試合が待ち切れない」と話した。

 試合用グローブは村田が前回の日本製から米国製に変更し「(打撃が)がつんとくる感じがある」と好感触を口にした。エンダムはメキシコ製。

 ジャッジは、5月の試合で村田を支持したラウル・カイズ氏を父に持つラウル・カイズ・ジュニア氏(以上米国)らが務める。WBAの立会人、ジョージ・マルティネス氏(カナダ)は「前回から精査したうえで、経験豊富な3人を招いた」と述べた。〔共同〕























スポンサーサイト
【2017/10/21 06:32】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<米アップル「もう1人のスティーブ」がIT人材教育 | ホーム | 畑岡ら5人が首位発進 マスターズ女子ゴルフ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/7290-c537050b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |