SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
羽生2位、チェンが初制覇 ロシア杯フィギュア

男子フリーで演技する羽生結弦(21日、モスクワ)=共同

 【モスクワ=共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦のロシア杯最終日は21日、モスクワで行われ、男子は昨季の世界選手権王者でショートプログラム(SP)2位の羽生結弦(ANA)が初挑戦の4回転ルッツを決めたフリーで1位となったが、合計290.77点で2位に終わった。昨季の四大陸選手権覇者でSP1位のネーサン・チェン(米国)が合計293.79点でGP初制覇。

 羽生はチェンと5.69点差で迎えたフリーで3種類の4回転ジャンプを着氷したが、シニア参戦後8季続けてGP初戦での優勝を逃した。チェンは4種類の4回転などを成功して逃げ切った。























スポンサーサイト
【2017/10/22 06:52】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<村田諒太がエンダムに雪辱、WBAミドル級王者に | ホーム | 米アップル「もう1人のスティーブ」がIT人材教育>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/7292-d29e282f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |