SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
石川遼また予選落ち、首位は朴相賢 平和PGMゴルフ第2日

第2日、12番でティーショットを曲げ、クラブを手から放す石川遼。通算11オーバーで予選落ち(3日、沖縄県PGMリゾート)=共同

 平和PGM選手権第2日(3日・沖縄県PGMリゾート=7005ヤード、パー71)朴相賢(韓国)がボギーなしの1イーグル、3バーディーの66で回り、通算8アンダーの134で首位に立った。1打差の2位に手嶋多一が続いた。

 通算6アンダーの3位に昨季賞金王の池田勇太、5アンダーの4位にチャン・キム(米国)と宋永漢(韓国)がつけた。賞金ランキングトップの小平智は2アンダーの16位。3オーバーまでの61人が決勝ラウンドに進み、石川遼は11オーバーの98位で4週連続の予選落ちとなった。(出場107選手=アマ6、晴れ、気温26.4度、東南東の風3.0メートル、観衆2273人)〔共同〕
























スポンサーサイト
【2017/11/04 06:57】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<AI活用の成否握る、ビッグデータの泥臭い「手作業」 | ホーム | 石川遼は2発のOBで出遅れ 早くも予選落ちのピンチ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/7320-9a4dfa9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |