SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
全勝同士のアメフト頂上決戦 王者関学、立命館大を警戒
 アメリカンフットボールの関西学生リーグは最終節の19日、関西学院大と立命館大の全勝決戦(大阪・万博記念競技場)で優勝が決まる。14日は兵庫県西宮市で、2連覇を狙う関学の鳥内秀晃監督(58)と主力選手らが記者会見に臨んだ。

 昨年も両校の全勝対決となり、関学が22―6で快勝して優勝。さらに新たに枠組みの変わった全日本大学選手権の西日本代表決定戦で再び顔を合わせ、また関学が26―17で勝利。甲子園ボウルへ進んだ。

 鳥内監督は「向こうは去年ウチに2回負けたことが、非常に心に残ってると思う。その屈辱が大きなバネになってる」と警戒心をあらわにした。また「立命のディフェンスは4回生が多い。そんな簡単に進んでいかれへん」と話し、初めて立命戦を任される2人の3年生QB西野航輝(箕面自由学園)と光藤(みつどう)航哉(同志社国際)について、「気持ちをコントロールして、いい精神状態でやれるかどうか」と語った。キーマンには2人のQBを守るOL(攻撃ライン)の5人を挙げた。「しっかりQBの仕事ができるように時間を与えてやらんと」

 主将でOLの井若大知(4年、箕面自由学園)は「今年は再建の年で、自分たちは弱いと自覚してやってきました。不安もありますけど、残りの日数で食らいついてやっていきます」と力強く言った。井若主将は「負けたくないから勝つんじゃなくて、勝ちたいから勝つんや」と強調してきたという。その心を問うと、「一人ひとりが心の底から勝ちたいと思えば、力が出てくる。4回生が『勝ちたいと思え』って言うんじゃなく、自分で思えないとダメなんです」と語った。

 副将でDB(ディフェンスバック)の小椋拓海(4年、箕面自由学園)は終始神妙な表情だった。最後尾を守る立場として、リーグトップの533ヤードを走っている立命のRB立川玄明(たつかわ・ひろあき、1年、大阪産大付)を強く意識する。身長175センチ、体重92キロと大きな立川を仕留めるため、大きな1年生RBに頼んで「仮想立川」になってもらい、タックル練習を繰り返している。「1人では倒せないと思いますけど、死んでも離さない。そしたら2人目、3人目が寄ってきてくれる」と話した。5月の大けがから復帰したばかりの立命のRB西村七斗(4年、大阪産大付)についても、「絶対に僕らの試合に合わせてくる。フルパフォーマンスでくる」と警戒を強めていた。

 副将のDL藤木秀介(4年、関西学院)は「僕にとっては本当に特別な相手」と言いきった。それもそのはず、関学高3年で主将だったとき、春も秋も関西王者を決める試合で立命館宇治高(京都)に負けた。そのときの敵の主力がごっそり立命に進学。ともに最上級生となっている。「あいつらは大学でも下級生のころから活躍してて、ずっと敵対視してきました。自分たちは挑戦者。すべてを出しきりたいです」

 関学が作成した試合告知ポスターに登場したのが、RB高松祥生(よしき、4年、箕面自由学園)だ。「うれしくて10枚持って帰りました。お母さんが自分の部屋に貼ってます」と、人なつっこい笑顔で言った。今季はゴール前で起用されることが多く、リーグ2位の8タッチダウン(TD)を挙げている。「4回生のRBとして、決めるところで決めきる。僕が最初にTDして、チームを勢いづけたいです」と話した。

 ここまで77・4%と高いパス成功率を残しているQB西野だが、「正直、不安が大きいです」ともらした。初めて大一番のスターターを任される可能性が高いのだから、無理もない。頼りにするのは、同じ立場を経験している先輩だ。昨年のエースQBとして果敢なプレーで勝利に導いた伊豆充浩も、3年生で出たときには自分のミスもあり、敗れた。「試合の前にどんな気持ちだったか、4回生のときの気迫は、どんな思いから出たのか。これから伊豆さんに聞いてみようとおもいます」と話した。

 左投げのQB光藤は春にスターターを任されながら、夏のけがもあって西野に取って代わられた。それでも前節の関大戦で持ち味の「ウナギ走り」を披露。なかなかタックルされないランには磨きがかかっている。小学生のときは、立命のつくった「草津リトルパンサーズ」でフラッグフットボールをしていた。立命の足跡マークの入った衣類も持っているが、「いまは着てません」と強調した。「4回生は人生をかけて試合をしてる。僕も同じ気持ちで会場に行こうと思います」。さあ、決戦だ。


朝日新聞






























ピットロード スカイウェーブシリーズ 1/700 現用米国海軍機セット 1 プラモデル S21

スポンサーサイト
【2017/11/15 17:24】 | SPORTOURS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「Appleは2020年の新製品のためにプロセッサを開発中」担当役員が語る | ホーム | 整備訓練にARエアバス・JALの異色タッグで開発>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/7344-9af77937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |