FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
【石川 遼プロのスイング診断】
【石川 遼プロのスイング診断】







石川遼選手のスイングは11年前、1996年秋にプロデビューしたタイガー・ウッズを思い出すような迫力あふれる勢いでクラブを振りぬいている。まだまだ荒削りの部分もあるがポテンシャル(潜在能力)の高さはまるで磨かれていない光る原石(ダイヤモンド)のようだ。土台となるスタンスは肩よりも1.5倍と広めにセット。恵まれた手の長さと体の柔らかさを生かし大きなアーク(弧)を描くようにバックスイングを行っている。右腰を切り上げて右股関節に体幹(軸)を乗せている(4コマ目)ポジションから早めに股関節移動を左に移動させて上半身と下半身の捻転の差を最大にしている(→5コマ目→6コマ目)。この左軸への乗り切りはトッププロも羨ましがるような美しい流れがある。このスイングは飛距離を最優先するようにアッパーブローでボールを捕らえてハイドローを狙っているのが感じされる。若干クラブヘッドを振り遅れてしまった分フォローでの右手の返しが強い(8コマ目)。パターを除く13本のうち一番練習量の多いクラブでスイングのタイプが築かれてくるが石川選手にはミドルアイアンの練習も大事にしてバランス良くいろいろなクラブをしっかり練習して欲しい。ドライバーのシャフトは軽量タイプではなく、少し重めのシャフトのほうがスイング中クラブフェースの向きを感じ易く、大振りは少なくなるだろう。まだ15歳ということでもっともっと可能性を秘めた大きいスケールでのゴルフを目指して欲しいという意見が主流となるがきれいな芝生からアイアンショットやアプローチの練習できる環境があれば更に磨きがかかるであろう。





スポンサーサイト



テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

【2008/04/26 23:58】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<桃子5位、「追いつけないスコアじゃなかった」 | ホーム | 【GDOカード】 ゴルフをやるなら絶対お徳!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/74-e9aa61e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |