FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
ゲノム医療、一部保険適用国立がんセンターが申請へ
国立がん研究センター中央病院はがん患者の遺伝情報をもとに最適な治療を選ぶ「がんゲノム医療」について、2018年1月にも一部で保険がきく先進医療に申請する。がんに関連した遺伝子の変異を調べる検査は数十万円かかるため、保険適用が普及のカギを握っている。申請が認められればがんゲノム医療の普及につながる。

がんゲノム医療で先進医療に申請するのは日本で初めて。

がんは正常な細胞の遺伝子が傷つき変異することで発症する。がんゲノム医療は遺伝子解析でどの遺伝子に変異があるかを特定し、それに合った薬や治療法を選ぶ。各患者のがん細胞の特徴に合った薬を投与するため、副作用が少なく、効果が高い治療を受けることができる。

申請するのは、117種類のがん関連遺伝子を一度に調べて原因となった変異を突き止める検査。国立がん研究センターが臨床検査用機器大手のシスメックスと共同開発した。

22日に中央病院の研究倫理審査委員会で審議。年明けに厚生労働省に申請し、18年3月までの承認を目指す。病状が進行し、治療の選択肢がない200~350人の患者を対象に有効性などを確かめる。

がんゲノム医療は欧米が先行し、日本では一部の病院が試験的に実施している。普及が進めば日本のがん治療のあり方を根本から変える可能性がある。政府は10月に閣議決定した第3期がん対策推進基本計画で、がんゲノム医療を普及させるため拠点病院などを整備する方針を盛り込んだ。

日経新聞



























ピットロード スカイウェーブシリーズ 1/700 現用米国海軍機セット 1 プラモデル S21
スポンサーサイト



【2017/12/23 06:56】 | Muscle Blog | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アップルも注目 関学大アメフット部員がゲーム開発 | ホーム | キタサンブラック1.3倍で1番人気有馬記念前々日オッズ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/7467-b4768115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |