FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
日立、AIで商品流通を効率化「独学」で賢く
日立製作所は25日、人工知能(AI)を使い、商品の流通を効率化するシステムを開発したと発表した。商品取引に関する過去のデータがなくても、AI同士を競わせて「独学」で進化し、効率を向上させた。人が発注判断した場合と比べ、在庫や欠品による損失を約4分の1に減らせるという。在庫管理を最適化したい企業にシステムを売り込む。

ビールの生産・販売を模したゲームで技術の有効性を確かめた。ビール工場、仲卸、卸売り、小売りの4つの段階に分け、ビールの在庫や欠品といった損失をサプライチェーン(供給網)全体で最小にする方法を考えた。

まず生産から小売りまでを担う「チーム」を仮想的につくり、40チームを用意してそれぞれを競わせた。AIには各チームの戦略を担わせた。損失が多かったチームの学習モデルを改良するプロセスを約100万回繰り返し、全体のシステムを作り上げた。

AI同士を競わせる手法は、囲碁用AIの「アルファ碁」でも採用されている。自己対局を繰り返して強くなり、世界トップの棋士に勝った。今回のシステムも、過去の在庫データの量や質になど関係なく供給網を最適化できるという。日立は社内でもシステムを活用する考えだ。

日経新聞




























ピットロード スカイウェーブシリーズ 1/700 現用米国海軍機セット 1 プラモデル S21
スポンサーサイト



【2017/12/26 06:50】 | Think different | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「Apple TV 4K」で"寝正月"をアップデート! 年末年始に活躍する3つのシーン | ホーム | 五十嵐俊幸 4年半で減量幅半減、木村翔撃破に自信>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/7477-7403d3e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |