FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
ガルシアが独走V 小平智2位タイ 石川遼は16位

セルヒオ・ガルシアがメジャー覇者の力を見せつけて優勝した

◇国内男子&アジアンツアー◇SMBCシンガポールオープン 最終日(21日)◇セントーサゴルフクラブ(シンガポール)◇7398yd(パー71)

単独首位で最終ラウンドをスタートしたセルヒオ・ガルシア(スペイン)が3バーディ「68」とし、後続に5打差をつける通算14アンダーで完勝。2017年「マスターズ」を制した貫禄を見せつけ、日本ツアー初優勝を手にした。

通算9アンダーの2位に小平智とショーン・ノリス(南アフリカ)。4位から出た小平は5バーディ、5ボギーと出入りの激しい内容ながらもイーブンパー「71」にまとめ、日本勢で唯一のトップ10に食い込んだ。

通算8アンダーの4位に、ともにタイのジャズ・ジェーンワタナノンドとダンタイ・ブーンマ。稲森佑貴が日本勢2番手の通算5アンダー12位で終えた。

選手会長として初戦となった石川遼は19位からのスタート。4バーディ、4ボギーの「71」とし、通算4アンダーの16位で4日間を終えた。

<主な成績>
順位/スコア/選手名
優勝/-14/セルヒオ・ガルシア
2/-9/小平智、ショーン・ノリス
4T/-8/ジャズ・ジェーンワタナノンド、ダンタイ・ブーンマ
:
12T/-5/稲森佑貴 ほか
16T/-4/石川遼

GDO



























ピットロード スカイウェーブシリーズ 1/700 現用米国海軍機セット 1 プラモデル S21







“”

“”

“”

“”


“”
“”

“”

“”

“”

“”

“”

“”


“ピットロード
スポンサーサイト



【2018/01/22 06:26】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<次期iPhone、ジャパンディスプレイの新型液晶を採用か 時事通信社報道 | ホーム | 石川遼は暫定3位 首位と2打差で残り27ホールへ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/7528-1476a53a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |