FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
猛チャージの石川は上位で最終日へ!
高山とチャンドが首位

高山以上の目覚しいプレーを見せたのが下位スタートの石川。前半で6バーディを奪うと、後半も3つのバーディを重ね、この日9バーディ、ノーボギー。コースレコードとなる「63」を叩き出し、一気に通算6アンダーの8位タイへと急浮上している。



詳しくは↓画像をクイックしてくださいね






【バイオグラフィー】
中学生のころからジュニア競技で好成績を残し、2005年には「全国中学校ゴルフ選手権」で、2006年には「埼玉県アマチュア選手権」で優勝するなど、早くからその名を馳せる。そして、杉並学院高校に進学してから間もない2007年の5月、国内男子ツアー「マンシングウェアKSBカップ」に出場し、史上最年少優勝(15歳8ヶ月)の偉業を達成。勝利者インタビュー時の言動や仕草が“ハニカミ王子”との愛称を生み、社会現象にもなった。翌2008年1月10日、高校在学中にプロ転向を表明。開幕戦「東建ホームメイトカップ」を5位タイで終え華々しいデビュー戦を飾ると、ツアー外競技「関西オープン」でプロ初タイトルを獲得。11月の「マイナビABCチャンピオンシップ」ではプロとしてツアー初勝利を飾るなど、史上最年少で獲得賞金1億円を突破した。2009年には「マスターズ」をはじめ海外メジャー3試合に出場。国内ツアーでは年間4勝を挙げて史上最年少賞金王に輝き、大きな飛躍を遂げるシーズンとなった。


石川遼のゴルフスイングは↓画像をクイックしてくださいね












スポンサーサイト



テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

【2010/07/31 22:35】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<サン・クロレラ クラシック【最終日】 | ホーム | 【WBAスーパーフェザー級、内山が9月にV2戦】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/822-7b0cc41b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |