FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
【今週の試合・男子ツアー「秋の陣」幕開け、賞金女王争いも白熱】

 今週末に予定されている国内男女ツアーの試合は次の通りです。

ANAオープンゴルフ(9月16-19日 札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース)
 前週のオープンウィークを経て、10月末のマイナビABCチャンピオンシップまで7週連続で試合が続く「男子トーナメント・秋の陣」幕開けを告げる大会。

 2009年は2日目に首位に浮上した谷口徹が3日目もボギーなしの66をマーク、2位に5打差をつける16アンダーまでスコアを伸ばした。しかし、最終日は同じ組で同大会4勝の中嶋常幸が4番から連続バーディー。さらに7番のバーディーと一時は2打差まで迫る。これに対して、谷口は13番で121ヤードの第2打をピンそばにつけバーディー。苦しみながらもパープレー72にまとめ、4打差で中嶋を振り切りシーズン初勝利を飾った。

 歴史と伝統を刻むコースの設計は名匠・故井上誠一氏。北海道特有の葉の細かい洋芝と、この季節に上空を舞う風をどう克服するかがカギとなる。特に17番(579ヤード、パー5)は、左からせり出した林越えをイーグル狙いの2オンで攻めるか、グリーン右の木がスタイミーにならない場所にレイアップして、アプローチ勝負で行くか。終盤の優勝の行方を占うキーホールとなる。

マンシングウェアレディース東海クラシック(9月17-19日 南愛知カントリークラブ美浜コース)
 2009年の優勝争いは最終組の横峯さくら、不動裕理、若林舞衣子3人のデッドヒートの末、2日目に65の猛チャージで首位に立った横峯が通算17アンダーで逃げきり、自身最多となる年間4勝(通算13勝目)を上げた。横峯は史上2人目の3年連続1億円突破、そして史上最年少での生涯獲得賞金5億円突破と記録ずくめの優勝だった。

 横峯に最後まで食い下がった不動が1打差の2位、若林は最終ホールで無念の4パットで3打差の3位となった。「今までは追い上げて勝ったり、ぶっちぎりで勝ったりで、こういう接戦の展開は初めて。すごくプラスになった」と振り返った横峯は、この優勝で賞金ランキングトップの諸見里との差を約3,000万円とし、年初の“公約”である賞金女王への望みをつないだ。

 今年は、先週の日本女子プロで7位に入るなど最近安定した成績を収めている横峯さくらが5900万円強を稼ぎ、賞金ランキングトップのアンソンジュを追い上げている。ここから140万円の間に、3位に日本女子プロ優勝の藤田幸希、4位には今季2勝の飯島茜、5位は優勝こそないものの安定したプレーの馬場ゆかりが、ひしめいている。実力者の不動裕理、全美貞が続くだけに、目が離せない展開になりそうだ。
 会場では18日午後1時半からは出場プロによるジュニアレッスンが行われる。

五浦庭園JGTOチャレンジ?(9月16-17日 五浦庭園カントリークラブ)
 中嶋常幸プロの父・故中島厳氏が手がけたことでも知られる、福島県いわき市勿来町にある五浦庭園カントリークラブが今年の舞台。チャレンジツアーも残すところ2戦。来シーズンのレギュラーツアー出場権を得られる賞金ランキング上位5位以内を目指しての終盤の戦いが注目される。

LPGAステップ・アップ・ツアー山陽新聞レディースカップ(9月18-19日 東児ヶ丘マリンヒルズゴルフクラブ)
 女子ステップ・アップ・ツアーで今年新規開催となる試合。優勝者には、翌々週からのレギュラーツアー4試合の出場権が与えられる。会場となる東児ヶ丘マリンヒルズGCは1992年開場。瀬戸内海を臨む170万平方メートルに適度のアンジュレーションのあるホールが展開。2000?08年まで男子ツアーの「マンシングウェアKSBカップ」が開催された。

 優勝者には10月中のレギュラーツアー4試合の出場権が与えられるほか、上位2選手は提携試合の「大王製紙エリエールレディスオープン」(11月19-21日)に出場できる。レギュラーツアーとステップ・アップ・ツアーが出場枠について提携するのは珍しい。












スポンサーサイト



テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

【2010/09/16 06:26】 | Lets’ゴルフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【11月26日!長谷川、フェザー級で2階級制覇に挑戦】 | ホーム | 【Bananadance のケーキ】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/894-e304af85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |