FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
【11月26日!長谷川、フェザー級で2階級制覇に挑戦】
mrt1005201731001-n1.jpg

 WBCバンタム級前王者の長谷川穂積(29=真正)が、11月26日に日本国内で予定される同フェザー級王座決定戦で2階級制覇に挑むことが15日、分かった。

 ケガのため今年2月を最後に防衛戦を行っていない現フェザー級王者エリオ・ロハス(27=ドミニカ共和国)が休暇王者扱いとなる見込みで、WBCは同級2位の長谷川と1位のフアン・カルロス・ブルゴス(22=メキシコ)が王座決定戦を行うよう両陣営に通達。試合は同級前王者・粟生隆寛(26=帝拳)が2階級制覇に挑むWBCスーパーフェザー級王座決定戦とのダブル世界戦となる。

 長谷川は4月30日の防衛戦で敗れたフェルナンド・モンティエル(31=メキシコ)との再戦を希望していたが、交渉は決裂。1階級上のWBCスーパーバンタム級は“同門”の西岡利晃(34=帝拳)が王者のため挑戦できず、2階級上のフェザー級への転級を申請していた。

 体重のリミットはバンタム級が53・5キロで、フェザー級は3・6キロ重い57・1キロ。ノンタイトル戦をはさまず、再起戦で1階級飛ばして2階級制覇に挑戦することについて、所属ジムの山下会長は「不安はある」と話したが、減量に苦しんできた長谷川にとっては逆にパフォーマンスが上がる可能性もある。ブルゴスは25戦全勝18KOの強敵だが、長谷川も8月30日?9月4日の千葉・成田合宿ではランニング中心にハードメニューを消化。モンティエル戦後に手術した右あごの状態も問題なく、世界戦へ向かう準備は整っている。












スポンサーサイト



テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

【2010/09/16 06:35】 | sportours新着情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【ANAオープン、石川遼8位タイの好スタート!】 | ホーム | 【今週の試合・男子ツアー「秋の陣」幕開け、賞金女王争いも白熱】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/895-9e7a3aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |