FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
【面接は手段、では目的とは?】
 面接は言うまでも無く、良い人材を獲得するための手段です。
では医療業における面接の目的とは何でしょうか?

1 人柄、能力に優れた人材を活用することにより、患者さんに高品質な医療サービス(診療行為および患者さんとのコミュニケーションなど全てを指す)を提供することで苦痛や悩みを持って来院された患者さんに少しでも滞在時間を快適に過ごしていただくこと。

2 満足して帰られた患者さんに好感を持っていただくことにより医療機関の評価を高め経営の安定化に寄与することで地域医療の拠点となること。


なお、限られた時間で良い人材を採用するために、面接では次のことを心がけています。

1 出来るだけリラックスした雰囲気を作ることで本来の自分を出してもらう。
2 その方の長所や短所が客観的に分かるような工夫した質問をする。
3 ここで働きたいと思っていただけるように経営者の人柄や思いを相手に伝える。
4 落ち着いた良く通る声で、ゆっくり分かりやすく問いかける。
5 一期一会の気持ちで相手に対して敬意を持って接する。


面接を通じて知り合ったスタッフが、経営者の信頼を得て生き生きと働いている姿を見ると「この人を採用して本当に良かったなあ?」とつくづく感じます。









絶対やってはいけない! 負ける面接100絶対やってはいけない! 負ける面接100
(2010/08/26)
常見 陽平

商品詳細を見る




スポンサーサイト



テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

【2010/10/09 13:54】 | クリニック人事コンサルティング情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【スタッフ紹介】 | ホーム | 【看護師の応募者が復活】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/944-2fc43b56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |