FC2ブログ

SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
【パッキアオが1位、米国ネットのPFP王座】
パッキャオ
今回もPFP1位となったマニー・パッキャオ

 米国の著名ボクシングライターたちによる、ヤフー・スポーツのパウンド・フォー・パウンド(PFP)ランキングが発表され、投票者39人のうち31人が1位に選んだパッキアオがトップの座を守った。
 ヤフー・スポーツは米国の新聞、テレビ、雑誌、インターネットで活躍する記者たちが投票。専門誌リングと並んで、権威があるといわれる。
 ポイントは1位が10、2位が9、3位が8・・・(以下同)。カッコ内はポイント数。


1位 マニー・パッキアオ(382)
2位 フロイド・メイウェザー(358。8人が1位に投票)
3位 ポール・ウィリアムズ(272)
4位 フアン・マヌエル・マルケス(240)
5位 セルヒオ・マルティネス(198)
6位 ウラジミール・クリチコ(156)
7位 ティモシー・ブラッドリー(116)
8位 アンドレ・ウォード(105)
9位 フアン・マヌエル・ロペス(77)
10位 ノニト・ドネア(75)


 次点はブーテ、ビタリ・クリチコ、ホプキンス、モンティエル、ポンサクレックなど。日本選手は一人も含まれていない。







ボクシングは科学だボクシングは科学だ
(1986/03)
ジョー小泉

商品詳細を見る




スポンサーサイト



テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

【2010/10/23 13:42】 | sportours新着情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【AppleがRIMを抜いて四半期のスマートフォン出荷台数第2位に】 | ホーム | 【西岡、防衛すれば次期対戦相手にモンティエル浮上!】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sportours2008.blog120.fc2.com/tb.php/976-b0b0f84a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |