SPORTOURS(スポーツアーズ)情報掲示板

スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
スポーツは明日を生きるエネルギー。感動できる「場面」を提供します。
運命のネリ戦まであと2週間、山中慎介「迷いはない」
前王者の山中慎介(帝拳)と現王者ルイス・ネリ(メキシコ)が再戦するWBC世界バンタム級タイトルマッチ(3.1両国国技館)が2週間後に迫った。注目の一戦はチケットの売れ行きも好調で、リベンジに燃える山中は15日、都内のジムでみっちり調整した。


山中は万全ではないながらも、ときに鋭い左を見せた

 この日の山中はフィリピン人パートナーと5ラウンドのスパーリングを行った。1週間前の取材時と同じく、ガードを意識しながら近い距離でショート・ストレート、アッパー、ボディブローを打ち込み、ときに激しく打ち合うシーンもあった。

 本格的な減量が始まったこともあり、決して100点とは言えないスパーだったが、山中は「動けていない部分はあるにしても、やるべきことは分かっているので迷いはない。僕も含めて陣営の戦略も一致している」と淡々としたものだ。

 スパーリングのあとは、試合で使う予定のレイジェス製のグローブで田中繊大トレーナーとミット打ちをした山中。11年11月の王座決定戦以来、6年4ヵ月ぶりに挑戦者としてリングに上がる日は間もなくやってくる。

BoxingNews




“”

“”

“”

“”


“”
“”

“”

“”

“”

“”


“”

“”




2018年版iPhoneの「ノッチ」は縮小、iPad ProもFace ID採用


今年秋発売見込みのiPhoneは、3モデルともフルスクリーンで、TrueDepthカメラを収めるためのノッチ(切り欠き部分)を含むと予想されています。

投資銀行Barclaysのアナリストらがこのノッチについて、現行のiPhone Xのものよりも小さくなるとの予測を明らかにしました。

iPad ProもTrueDepthカメラを搭載か

アナリストらは次期iPhoneが搭載するTrueDepthカメラのセンサー群は、機能面での向上は若干にとどまるとしながらも、「サイズは小型化する可能性がある」と調査メモに記しています。

Barclaysは、2017年第4四半期に収集したデータや、1月に米ラスベガスで開催されたCESでのサプライチェーンとの会合で得た情報から、AppleがTrueDepthカメラを2018年発売予定のすべてのiPhone、またiPad Proにも採用すると確信している、と述べています。


ipad pro コンセプトデザイン
TrueDepthカメラ搭載のiPad Pro(コンセプトデザイン)/Reddit

ノッチが小さくなる(あるいは薄型化する)という噂は以前から度々浮上しており、いずれは消滅するとの予想も出ていますが、2018年発売のiPhoneでは、ハードウェア面での大きなアップデートや変更は行われないという見方が主流です。とはいえ、ノッチ部分の範囲が狭まる可能性は十分あります。

2019年にはTrueDepthリアカメラが実現?

また2019年以降のiPhoneについてBarclaysは、Appleが背面へのTrueDepthカメラ搭載に「真剣に取り組んでいる」と考えています。

TrueDepthリアカメラについては、Apple情報に詳しいKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が「2018年のiPhoneには搭載されない」と予測しているほか、Bloombergは「Appleは2019年モデルへの搭載を目指している」と報じていることからも、実現は早くても2019年になりそうです。

Source:MacRumors
Photo:iDrop News



























HomePodの音質評価、Google Home Maxを下回る~米消費者情報誌


アメリカの消費者情報誌「コンシューマー・レポート」が、発売されて間もないAppleのHomePodの音質評価テストを行い、その結果を公開しました。同誌はGoogle Home MaxとSonos Oneの音質のほうがHomePodよりも「若干優れている」と評価しています。

3スピーカーとも「非常によい」の評価

HomePodの音質ついてコンシューマー・レポートは「Very Good(非常によい)」と評価しています。しかし同じく「Very Good」の評価を得たGoogle Home MaxとSonos Oneの得点のほうが、HomePodよりも若干高いとのことです。

Google Home Maxは、周囲の雑音に合わせて自動的に音量調整する機能などを備えたGoogle Homeのハイエンド版で、価格は399ドル(約43,000円)、昨年12月に発売されました。

Sonos OneもHomePodやGoogle Homeと同じくスマートスピーカーでAmazon Alexaに対応、今後のアップデートでGoogle Assistantにも対応予定です。1月に発売されたばかりで価格は199ドル(約21,000円)。2個セットなら、AppleのHomePodと同じ349ドル(約38,000円)で購入できます。

ワイヤレススピーカーとしてはいまひとつの音質

同誌は専用のリスニングルームで行なったテスターによる聴取テストの結果について「HomePodの音はSonos OneとGoogle Home Maxに比べてややくぐもって聴こえた」とまとめています。

また3モデルとも、ほかのスマートスピーカーよりははるかに音質が優れているもの、同誌が最高レベルの「Excellent(素晴らしい)」評価をつけたワイヤレススピーカー(「Edifier S1000DB」など)と比べると、かなり音質が落ちるというのが同誌の評価です。

コンシューマー・レポートは、今後音質に加え、使いやすさや機能などの評価を含めたうえで、スマートスピーカー3モデルの最終的な評価レポートを公開するとしています。


Source:Consumer Reports via MacRumors



























エアビー、民泊運営を支援 届け出や清掃など代行
米エアビーアンドビーは日本で民泊運営の支援事業に参入する。開業の届け出や家電・通信機器の手配、清掃まで一括で代行する。ビックカメラやソフトバンクなど約15社と提携する。物件の貸し手の負担を減らして開業を促す。ヤミ民泊を排除するとともに合法的な民泊物件の貸主を増やすことで供給量を確保する。

エアビーと提携している新興旅行会社エボラブルアジアが、サービス提供の窓口となる新会社を設立した。新会社が15社と提携し、各種支援サービスをワンストップで提供。支援手数料は宿泊料の2割を下回る方針。

エアビーの掲載物件には現行制度上の許可を得ていない「ヤミ民泊」も多い。エアビーは6月の住宅宿泊事業法(民泊法)施行までに予約サイトから違法物件を削除する方針。一方で合法的に営業したいオーナーを支援することで供給量の落ち込みをカバーし、市場の拡大につなげる狙いだ。

行政書士法人が届け出を手伝い、東京建物の子会社が清掃やリネン交換を担当する。家電・家具の手配でビックカメラが協力し、ソフトバンクが宿泊者向け通信サービスを提供する。

楽天やKDDIも民泊仲介に参入した。楽天は運営支援にも乗りだすと表明。物件を囲い込む動きが活発化しそうだ。

日経新聞



























高木美帆が銀メダル、小平6位…女子1500m 、高梨沙羅が銅メダル…日本女子初、ノーマルヒル 、モーグル、原大智が銅メダル…日本男子で初

スピードスケート女子1500メートルで力強い滑りを見せる小平奈緒(12日)

 平昌五輪第4日の12日、スピードスケート女子1500メートルが行われた。

 今季のワールドカップ(W杯)で4戦全勝の高木美帆(日体大助手)が1分54秒55で2位。スピードスケートの日本女子として、1998年長野大会3位の岡崎朋美らを上回る銀メダルを獲得した。

 優勝は2010年バンクーバー大会金のイレイン・ブスト(オランダ)で、高木美を0秒20上回った。ブストはこれでこの種目4大会連続のメダル。

 小平奈緒(相沢病院)は1分56秒11で6位、菊池彩花(富士急)は16位だった。


スキージャンプ女子ノーマルヒル、高梨沙羅の1回目(12日)

 平昌五輪第4日の12日、スキー女子ジャンプノーマルヒルが行われた。

 高梨沙羅(クラレ)が1回目、2回目とも103メートル50を飛んで243・8点で3位となり、前回のソチ大会から採用された女子ジャンプで、日本勢初のメダルを獲得した。

 優勝は264・6点のマーレン・ルンビ(ノルウェー)。2位は、カタリナ・アルトハウス(独)で252・6点。

 伊藤有希(土屋ホーム)は9位、岩渕香里(北野建設)は12位、勢藤優花(北海道ハイテクAC)が17位だった。


男子モーグル決勝、遠藤尚の1回目(12日)

 平昌五輪第4日の12日、フリースタイルスキー男子モーグル決勝が行われた。

 上位6選手による決勝3回目に、五輪初出場の原大智(日大)が進出。82・19点で3位となり、日本男子モーグル初のメダルを獲得した。今大会の日本勢メダル第1号。モーグルでのメダルは、2002年ソルトレークシティー大会銅の里谷多英以来、16年ぶ

毎日新聞



























前ページ | ホーム | 次ページ